くせ毛対策

髪のうねりには縮毛矯正?ストレートパーマ?値段やもつ期間を徹底比較!

髪の毛がくせ毛の方は、雨の日にうねうねしたり、髪が広がってしまったり、まとまりにくくて扱いが面倒だったりしますよね。

そんなことから、さらさらツヤツヤのストレートヘアに憧れて、「ストレートパーマ」と「縮毛矯正」を検討中、という人もいるかと思います。

 

どちらも髪をストレートにする施術ですが、この2つは何が違うのでしょうか。

ストレートパーマと縮毛矯正の、値段やもつ期間について徹底調査してみました!

縮毛矯正とストレートパーマの違いは?

縮毛矯正

どんな人に向いてるの?

縮毛矯正は、もともと地毛が強いくせ毛の方が、髪をまっすぐにするのに適している施術。薬剤に加えて、ヘアアイロンなどの熱を使ってクセを伸ばすため、根元から毛先までが形状記憶して半永久的にまっすぐに仕上がります。

根元が伸びてうねりが気になりだした、という場合も、すでにかかっている部分は避けて、根元だけを施術することが可能。

 

縮毛矯正は、スタイリングで一時的に髪をまっすぐにすることはできるけど、雨の日で湿度が高いときや、髪が濡れたときにクセが出てしまう…とお悩みの方にこそ、おすすめした施術です!

髪への負担はどのくらい?

縮毛矯正は、薬剤に加え、高温のヘアアイロンやヘアドライヤーを使って髪をまっすぐにする施術。

その分、ストレートパーマに比べると髪への負担は大きくなってしまいます。

 

あまりに傷んだ髪だときれいにかからないばかりか、さらに髪を傷めてしまう原因にもなりかねません。

美容師さんにあなたの髪の状態と髪質を見てもらいながら、丁寧なカウンセリングをしてもらうことが大切。

 

もし、縮毛矯正直後にもうねりが出てしまった場合、縮毛矯正直後でもうねりが…これって失敗?!縮毛矯正したのにうねる方へにも記載している通り、かけ方が甘いことが原因かも。

その時は、一度担当してもらった美容師さんに相談して見てくださいね。

 

髪の毛のうねりが気になる方は、アミノ酸シャンプーを使ってみて。

→【1ヶ月で実感】髪の毛がうるさらに?!おすすめシャンプーランキング!

 

なぜ、これらのシャンプーをおすすめしているかというと、
髪の毛に優しい成分が配合されていたり、隅々まで考えて作られているから。

市販のシャンプーではダメなのかというと、そうではありません。

 

ただ、市販のシャンプーはシリコン入りのものが多く、ありすぎてどれを選べばいいのかわからないという方も多いのではないでしょうか。

 

そこで、当ブログの運営者として、口コミやSNS等で人気の高い商品をピックアップし、「有効成分」「価格」「口コミ」「使用感」を5段階評価でレビュー。

実際に使ってみた感想というのは、かなり参考になるのではないでしょうか。

 

いますぐチェック!→【1ヶ月で実感】髪の毛がうるさらに?!おすすめシャンプーランキング!

【1ヶ月で実感】髪の毛がうるさらに?!おすすめシャンプーランキング!「髪の毛がサラつやに!」「髪質が変わる!」「くせ毛とはおさらば」 あなたはこのようなPOPを見て、購入を決めたものの あまり効果...

 

 

ストレートパーマ

どんな人に向いている?

ストレートパーマはもともと、一度かけたパーマを取って、ストレートに戻す際にかけるパーマ。

パーマによるカールを取ったり、髪のボリュームを抑えたりするのに適しています。

 

一方、もともとの強いくせ毛をまっすぐに伸ばすことは、あまり適していません。

縮毛矯正は薬剤とヘアアイロンなどの熱でストレートにするのに対し、ストレートパーマは、薬剤の反応のみでストレートにする施術。

 

髪のクセが比較的弱い方、ナチュラルなストレートヘアにしたい方や根元のボリュームを抑えたい方などに向いているといえます。

髪への負担はどのくらい?

ストレートパーマは2種類のパーマ液を使用して、髪をまっすぐにするもの。

ヘアアイロンなどでさらに熱処理をする縮毛矯正に比べると髪への負担は少ないといえますが、薬剤を使用するので髪へのダメージが何もないわけではありません。

 

施術後はパーマの持ちを良くするためにも、しっかりとトリートメントをすることが大切。

もともと髪がひどく傷んでいるとかかりにくい場合もあるので、気になるようでしたら、まず美容師さんに相談してみましょう。

縮毛矯正とストレートパーマの値段と、もつ期間を徹底比較!

縮毛矯正とストレートパーマの違いについてお伝えしましたが、実際かけるとなると、お値段や、どのくらい持つのか、と言ったことが気になりますよね。

そこで、平均相場をまとめてみました!地域によってお値段は多少違いますが、相場よりあまりにも安いとなると、少し施術方法を疑ってみたほうがいいかもしれませんので、参考にしてください。

値段比較 縮毛矯正<ストレートパーマ

  • 縮毛矯正 10000〜20000万(長さによっても異なる場合あり)
  • ストレートパーマ 5000〜8000円

 

こちらは、ストレートパーマに軍杯が上がりました。

どのお店も、縮毛矯正よりストレートパーマの方が安く行われます。

持つ期間比較 縮毛矯正>>>>ストレートパーマ

  • 縮毛矯正 半永久的
  • ストレートパーマ 2ヶ月ほど

ストレート感が長持ちするのは縮毛矯正!

ストレートパーマは2ヶ月もすると弱まってしまうのに対し、縮毛矯正は、一度かけると半永久的にストレートのまま維持可能。

 

ただし、伸びてきた部分は矯正されてないので、根元のくせが目立ってきたら、根元だけを縮毛矯正してあげましょう。

まとめ

さらさらでツヤツヤの、魅力的なストレートヘア。

元々の髪質にクセがあったとしても、自分の髪に合わせて「ストレートパーマ」や「縮毛矯正」を適切に取り入れて、正しいケアをしていけば、結果は見違えるほどに。

 

ケア方法については、根本的にくせ毛を治す方法女性版!シャンプーとドライヤーの乾かし方に記載しているとおり、シャンプーとドライヤーをまずはマスターしましょう。

 

自分の髪質に合った方法をうまく取り入れて、素敵なストレートヘアを手に入れましょう!

この記事がお役に立ちましたら

*\ぽちっと/*お願いします!


にほんブログ村


ヘアケアランキング