くせ毛対策

くせ毛は女性ホルモンの影響?!女性ホルモンとくせ毛の関係性をまとめてみた

昔はストレートだったのに、ある時からくせ毛になってしまった方、いませんか?

あなたのお悩み、実は女性ホルモンの変化に関係しているかもしれません。

 

女性は男性に比べて、思春期、妊娠、出産などホルモンバランスが大きく変化するタイミングが多いです。

今回は、くせ毛と女性ホルモンの関係性について、ホルモンバランスの変化による身体への影響を徹底解剖していきます!!

くせ毛は女性ホルモンの影響?

女性ホルモンが大きく変化する時期には、髪質が変わることがあります。

ホルモンバランスの変化は身体に影響が出やすいため、髪の毛にも変化が起きやすい、ということですね。

 

特に影響が出やすいのは、①思春期 ②出産 ③加齢のタイミング。

このような髪質が変化しやすい時期について、詳しくお話ししていきますね。

髪質が変化しやすい時期

①思春期

生まれた時からくせ毛の子どももいれば、成長する過程でくせ毛になる子どももいますよね。

あなたの子供時代はいかがでしたか?

ストレート?天然パーマ?

 

髪質は様々な原因によって変化していくのです。

女の子の場合、女性ホルモンの影響で、10歳くらいから身体が変わり始め、

それまで細く柔らかい髪の毛だったのが、硬い大人の髪の毛に変化していきます。

 

この変化によって、それまでまっすぐだった髪の毛がくせ毛になってしまうことがあります。

子供の頃はくせ毛じゃなかったのに!

私も幼い頃の写真を見ると、さらさらのまっすぐな髪質だったのですが…

これ以上、言わなくてもわかりますよね。笑

 

これは、髪が柔らかい時は気にならなかったくせが、硬い髪になることで目立ち始めたということ。

また、子供の頃は頭蓋骨の変化も激しく、頭皮や毛根などが安定しにくい時期とされています。

 

成長と共にそれらが安定していくことで毛髪も硬く変化し、くせ毛へと変化していくと考えられています。

髪に限らず、子供の身体から大人の身体になる期間で、身体の内外に様々な変化が現れる期間となります。

②出産時

女性にとって出産は人生最大のイベントのひとつと言えます。

ただ、その出産があなたの身体に、思わぬ影響をもたらすこともあり、

出産後、2~3か月ほどすると、抜け毛や髪質の変化が起こる場合があります。

 

女性ホルモンには、プロゲステロン(黄体ホルモン)とエストロゲン(卵胞ホルモン)の2種類があり、妊娠していない状態ではプロゲステロンとエストロゲンが2週間ごとに、交互に優位な動きを繰り返しています。

しかし、妊娠中はプロゲステロンのみが優位に動いている状態となり、出産が終わると元に戻ります。

 

この時、エストロゲンの増加が急激に起こるため、身体がそれについていけなくなり、ホルモンバランスが崩れた状態となり、さらに、出産後の生活習慣がホルモンバランスを崩す原因になっていることもあります。

出産後は赤ちゃん中心の生活となり、出産前の生活リズムとは一変してしまいますよね。

 

授乳や赤ちゃんの夜泣きなどで睡眠不足となり、心身共に疲れ果てて、大きなストレスとなってしまいます。

初めての育児だと、不安も大きく精神的にも辛いですよね。

 

こういった身体の変化とストレスなどによって、髪質が変化することもあるのです。

③加齢

加齢に伴い、ホルモンバランスが大きく変化します。

特に30代後半から、女性ホルモン(エストロゲン)の分泌が減少するので、身体に影響が出やすい時期になります。

 

それに伴って、髪質が悪化したり、頭皮のたるみが起こってくせ毛になってしまう場合も。

また一方で、髪のハリやコシがなくなることで、それまでくせ毛だった髪がぺったりとしてしまい、ストレートに見えることもあるのです。

 

せっかくお肌のエイジングケアをしっかりしていても、髪にボリュームがなく、ぺったりしていては「老けた」と印象を与えることも。

そんなの嫌ですよね!

人の見た目は、お肌と同じく髪のコンディションにも左右されるのです。

髪質が戻ることも

女性ホルモンの変化によるくせ毛の場合、女性ホルモンが元の状態に落ち着くと改善されることもあります。

しかし、ヘアケアを怠ってしまうと改善が見込めなくなってしまい、くせ毛が直らない可能性もあるのです。

 

そのため、毎日のヘアケアは欠かさず行うようにしましょう。

今日からできるくせ毛対策についてはこちら

縮毛矯正はもうしたくない!くせ毛の4つの原因と今日からできる対策とは?あなたは自分の髪に自信を持っていますか? 髪は顔に匹敵するくらいの影響力を持っており、人の印象を決める大きな要素です。 ...

まとめ

いかがでしたでしょうか。

女性ホルモンが大きく変化する時期には、髪質が変わることがあります。

 

ホルモンの分泌はとてもデリケートなバランスの上に成り立っていて、

ホルモンバランスに影響を与える生活習慣は「睡眠」「食事」「ストレス」「運動」が挙げられます。

不規則な生活、ストレス、睡眠不足、過食、無理なダイエット等を行っていると、あっという間にバランスが崩れてしまいます。

 

美髪のためには、このような生活習慣を見直し、適切なヘアケアを行うことが大切です。

あなたのくせ毛の原因を知って、しっかり対策を行いましょう!

にほんブログ村 美容ブログ ヘアケアへ
にほんブログ村


ヘアケアランキング