ライフスタイル

髪の毛を抜くのは危険!?チリチリくせ毛を見つけたら抜いてしまう方へ

あなたは、くせ毛が気になって抜いたことはありますか?

特に、前髪や頭頂部など、目立つところに生えたくせ毛、気になりますよね。

 

でも、決して抜いてはいけません。

髪の毛を抜くと、ハゲやすくなったり、「抜毛症」という恐ろしい病気になるリスクが高くなるんですね。

 

今回は、チリチリくせ毛を見つけたら抜いてしまう方へ、抜くとどんなリスクがあるか、抜かずに髪を綺麗に整える方法をお話しします!!

髪の毛を抜くのは、超危険!

「くせ毛は抜く」の間違い

髪の毛を触っていたり、鏡を見ているとき、くせ毛を見つけては抜いていた方。

今すぐやめてください!!!

 

なぜなら、抜いた後の毛穴は炎症を起こしやすくなり、一気にダメージを受けて貧弱化してしまうから。

そうすると、毛穴の形が変わったり、毛根が傷ついたりしやすくなることで、今までまっすぐ生えてきていた髪の毛がクルクルに生えたり、ねじれてきたりしてしまうのです。

くせ毛は気になったら切る

髪の毛は抜いたら危険!

じゃあどうすればいいの?と思うかもしれませんが、一番は気にしないこと。

 

でも、気になるものは気になりますよね。

毎日のケアを適切に行っていれば、くせも落ち着いてきたりするのですが、髪の毛を触る癖がある方は特に要注意。

手触りが悪いチリチリ髪の毛を見つけたら、抜かずに、速攻切るようにしましょう。

 

また、チリチリうねる髪の毛を無くしたいのであれば、
外部からのアプローチはもはや欠かせません。

最適なのは、シャンプーを変えてみること。

こちらを参考にしてみてくださいね★

なぜ、これらのシャンプーをおすすめしているかというと、
髪の毛に優しい成分が配合されていたり、隅々まで考えて作られているから。

市販のシャンプーではダメなのかというと、そうではありません。

 

ただ、市販のシャンプーはシリコン入りのものが多く、ありすぎてどれを選べばいいのかわからないという方も多いのではないでしょうか。

 

そこで、当ブログの運営者として、口コミやSNS等で人気の高い商品をピックアップし、「有効成分」「価格」「口コミ」「使用感」を5段階評価でレビュー。

実際に使ってみた感想というのは、かなり参考になるのではないでしょうか。

 

いますぐチェック!→【1ヶ月で実感】髪の毛がうるさらに?!おすすめシャンプーランキング!

【1ヶ月で実感】髪の毛がうるさらに?!おすすめシャンプーランキング!「髪の毛がサラつやに!」「髪質が変わる!」「くせ毛とはおさらば」 あなたはこのようなPOPを見て、購入を決めたものの あまり効果...

 

チリチリくせ毛の原因とは?

全体はストレートな方でも、一部だけくせ毛だったり、手ぐしをといているとチリチリな髪の毛を発見したりします。

そもそも、なぜチリチリのくせ毛があるのか気になってきませんか?

くせ毛の原因は毛根

髪の毛は毛根から生えてきますが、この毛根がくせ毛の原因に。

 

毛根の形は、生まれつき親からの遺伝によって決まっています。

この毛根が綺麗にまっすぐだと、直毛が生えてくるのですが、曲がったりねじれていたりしていると、当然生えてくる髪の毛もそうなります。

 

また、毛穴に汚れが詰まると、生えてくる髪の毛が押されて、それもねじれの原因に。

頭皮の汚れよりも、毎日のシャンプーの洗い残しや、整髪料などが残ることによって蓄積されていくのだそう。

 

↓髪のうねり対策シャンプーはこちらをクリック↓

髪のうねり対策!髪が伸びるとうねる理由とうねり対策用シャンプー3選

 

大人になってくせ毛になった、という方は、一度髪の毛の洗い方を見直して見ましょう。

チリチリの原因は日常のダメージ

手触りが悪いチリチリ髪の毛というのは、生えてからのダメージの蓄積により起こります。

 

例えば、紫外線やプールの塩素、カラーやパーマ液などの薬剤。

これらは、自分で対策できますので、なるべく髪の毛にダメージを与えないよう、意識して過ごすことが大事。

 

髪の毛は一瞬で生まれ変わるものではなく、一度受けたダメージは蓄積される一方で、元には戻りません。

数年後のあなたの髪の毛のために、今日から意識していきましょう。

 

こちらもクリック→髪の毛のチリチリパサパサを防ぐシャンプーの選び方とは?おすすめシャンプー3選!

【1ヶ月で実感】髪の毛がうるさらに?!おすすめシャンプーランキング!「髪の毛がサラつやに!」「髪質が変わる!」「くせ毛とはおさらば」 あなたはこのようなPOPを見て、購入を決めたものの あまり効果...

そもそもなぜ抜いてしまうの?

髪の毛を抜く行為を繰り返すと、「抜毛症」になるリスクが高い、とお伝えしました。

抜毛症とは、正常な毛を引き抜いてしまう性癖によって脱毛斑が出現する精神障害。本人が全く自覚せずに、無意識のうちに抜いている場合もある。

−抜毛症−Wikipediaより

 

そもそも、なぜ「抜毛症」になってしまうのでしょうか?

抜毛症になりやすい方の特徴

抜毛症とは、精神疾患のひとつ。

ストレスを貯めやすく、それをうまく自分で解決できない方が多くかかっています。

 

髪を抜くという行為は、自傷行為。

不安な気持ちや緊張感を和らげたり、退屈な気持ちを紛らわせるなどのために、無意識のうちに髪の毛を引っ張ったり、抜いたりし始めることで、自分では自覚が無い場合が多くあるのです。

 

髪の毛を抜く癖をやめる方法

まずは、髪の毛を抜くことによって、どれだけのリスクがあるのかを把握することが大事。

頭皮や毛根部分が傷ついてしまうという、外面的な影響だけでなく、髪の毛を抜くのをやめよう、と思うことがストレスになってしまうなど、精神的な影響を併せ持っているのです。

 

もし、今髪の毛を無意識のうちに抜いているという方、このままでは危険だということに気がついていると思います。

抜毛症は完治が難しいため、一度発症してしまうとアルコール依存症などのように治療が大変なうえ、日常生活に支障をきたしてしまう恐れだってあるのです。

 

そして、くせ毛を抜いてしまうと、健康な髪の毛が生えてくる、と思ったら大間違い。

むしろ、毛穴が不健康になり、その毛穴からは二度と生えてこなくなる可能性もあるのです。

 

また、違う角度から考えることも大事。

抜いてしまう癖のある方は、ストレスを抱えていたり、寂しい気持ちが原因となっていることが多いので、自分のストレス解消方法を探して見たり、趣味を充実させてあげることが改善になることも。

 

抜き続けることをやめ、ストレス解消に努めたり、毎日のケアを念入りに行うようにしましょう。

 

こちらもクリック→髪の毛のチリチリパサパサを防ぐシャンプーの選び方とは?おすすめシャンプー3選!

【1ヶ月で実感】髪の毛がうるさらに?!おすすめシャンプーランキング!「髪の毛がサラつやに!」「髪質が変わる!」「くせ毛とはおさらば」 あなたはこのようなPOPを見て、購入を決めたものの あまり効果...

まとめ

いかがでしたでしょうか。

「髪の毛を抜く」という行為には、髪の毛へのダメージに加えて、恐ろしい病気になるリスクが高まるということをお話ししました。

 

髪の毛は一朝一夕で改善するものではありません。

日々の積み重ねの結果、新しい健康な髪の毛が生えてくることによって、綺麗な美髪へと導かれていくのです。

 

抜きたい気持ちに駆られて、その時にくせ毛を抜くことで満足感が得られるかもしれませんが、将来のことを考えると、何ひとついいことはありません。

くせ毛は、ゆっくりとですが自分でケアを行っていくことで改善されて行きます。

 

くせ毛を抜きたい気持ちを抑えて、いまのあなたにできる対策を行っていきましょう!

 

↓髪のうねり対策シャンプーはこちらをクリック↓

髪のうねり対策!髪が伸びるとうねる理由とうねり対策用シャンプー3選

 

この記事がお役に立ちましたら

*\ぽちっと/*お願いします!


にほんブログ村


ヘアケアランキング