ダメージ対策

くせ毛が乾燥する!パサついて広がる髪のダメージケア方法3つ

あなたは、くせ毛で髪の毛がパサパサ乾燥する、というお悩みはありませんか?

ただのくせ毛ならまだしも、乾燥しているくせ毛はセットするのにもとても時間がかかり、見た目も髪が傷んでる印象を受けますよね。

今回は、乾燥しやすいくせ毛で悩んでいる方へ、乾燥してしまう原因やダメージを受けたくせ毛を改善させる方法についてお話しします。

くせ毛は乾燥しやすい

くせ毛の乾燥がひどくて悩んでいる人は多いですが、そもそも、くせ毛は乾燥しやすいです。

まっすぐ伸びた髪の毛が健全であることを考えると、うねったくせ毛はしっかりと育っていないのです。

一度乾燥してパサパサになってしまうと、元に戻すのはかなり困難です。

そのため、乾燥する前のケアが重要、ということ。

くせ毛がパサつくのはどうして?

くせ毛が乾燥してしまうのには、2つの原因が考えられます。

①ダメージに弱いくせ毛になっている

②髪にダメージを与えてしまっている

乾燥するのは、あなたのくせ毛が髪内部の水分を保持できていない、ということ。

髪がダメージを受けてしまうと、外皮であるキューティクルが剥がれてしまい、水分がどんどん溢れていってしまいます。

ダメージに弱いくせ毛になっていたり、ダメージを与えてしまっていたりすると、キューティクルが剥がれ、水分を保持できない状態になってしまうんですね。

くせ毛で乾燥してしまう3つの理由

髪に必要な栄養が不足している

あなたの髪の毛がダメージに弱いのは、髪の毛がしっかり成長していないから髪の毛に必要な栄養素をしっかりとることを心がけましょう。

髪の毛などの身体の先端は、栄養が行き渡る優先順位が低く、摂取量が少ないと、十分な栄養が髪の毛までたどり着きません。また、髪の毛に栄養がしっかり行き渡るように血液の働きを促進させることも大切

食生活に問題がありそうな場合はチェックしてみてください。

お風呂後の髪の乾かし方

お風呂後には髪を乾かしますよね。乾かさない方は論外ですが、乾かし方によっては髪にダメージを与えてしまっていることもあるのです。

髪にダメージを与えてしまっている行動

・髪が濡れたまま寝ている

・髪がびしょ濡れのままドライヤーをかける

・髪の毛が熱くなるくらい高温でドライヤーをかける

髪は濡れていると、キューティクルが開き、ダメージが入りやすくなってしまいます。簡単にダメージを受けてしまうということですね。

髪が濡れたまま寝ると、まくらとの摩擦で髪がダメージを受けて、外皮であるキューティクルに守られていない髪内部へのダメージが大きくなります。

また、髪は熱でダメージを受けますので、びしょ濡れのままドライヤーをかけて、ドライヤーをかける時間が長くなってしまうと、熱で髪を傷めてしまう原因に。

髪の毛が熱くなるくらいドライヤーをかけているのは、確実にダメージが入ってしまいますので、あまり熱をかけないように髪を乾かすことが大切、ということですね。

日差しと紫外線

日差しや紫外線に対して、日焼け止めなどで対策して肌を守る女性は多いと思いますが、肌だけでなく、髪にもダメージを与えています。

特に髪が傷んでいる人は要注意です。傷んでいる髪は紫外線に弱いので、ダメージを受けやすくなるのです。

また、髪の毛自身にダメージを与えるだけではなく、一番怖いのは頭皮へのダメージです。

頭皮も肌の一部ですので、日焼けはしますし、日差しによって頭皮が乾燥してしまうと毛根も傷んでしまいます。毛根が痛むということは、髪の毛がまっすぐ成長してくれませんので、くせ毛になりやすいのです。

乾燥してしまう人がするべきダメージケア方法

赤ちゃんのようなサラサラな髪の毛、憧れますよね。

くせ毛の原因は遺伝ということもありますが、何かしら髪にダメージを与えてしまっている原因がある可能性が高いです。

そこで、今回は乾燥がひどいくせ毛になってしまう人向けに乾燥を改善させるお手入れ方法についてまとめてみました

適切なタオルドライとブロー

乾燥してしまうのは、髪の毛に水分が足りない、ということです。髪内部の水分量を維持するためにも、お風呂上がりの神の乾かし方は大切。

適切なタオルドライの仕方

①ドライヤーを当てる前にタオルドライ、水分を拭き取る。

②ドライヤーは遠くから。髪に適切な温風を当てる。

③最後は冷風でクールダウン

タオルドライは、タオルでこすってしまうと髪にダメージを与えてしまいますので、優しく叩くように拭き取るのが大切。

また、髪に熱を与えすぎないようにドライヤーはできるだけ離してあげて。

温風で乾いたら最後はクールダウンさせてあげると、キューティクルが引き締められてツヤのある髪になりますよ。

きちんとした生活習慣

きちんと食事をしていますか?

きちんと睡眠を取っていますか?

悪い生活習慣を送っていると、体調が悪くなるように、髪の毛も体調に影響されるのです。

生活習慣を改善するだけでも、髪の毛に効果があります。髪の毛以外も調子が良くなるので、少しだけ日常生活に気を遣ってみましょう。

紫外線の対策

髪の毛や頭皮も、紫外線のダメージが大きいと前述しましたが、肌だけでなくこれらの紫外線対策もしっかり施しておきましょう。

日傘をさすだけでも紫外線ブロックはできます。日中外に出ることが多い人は、スプレータイプの日焼け止めを髪に塗ってもいいですね。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

髪の毛の乾燥には、あなたの日常生活で受けるダメージの影響が少なからずあります。

まずは、あなたの髪の毛が乾燥している原因を知ることが大切。

こういった原因を排除して、パサパサ広がるくせ毛を改善させましょう!

にほんブログ村 美容ブログ ヘアケアへ
にほんブログ村


ヘアケアランキング