くせ毛対策

髪のうねりにはパーマを当てろ!40代からのくせ毛の原因と対処法

髪のうねりには縮毛矯正をするべき。

あなたはそう思っていませんでしたか?

 

確かに、髪のうねりのお悩みには、縮毛矯正をしてあげることで、広がらなくなるし、まとまりやすくはなります。

でも、実は40代からの縮毛矯正って実は危険。

 

縮毛矯正は薬液をつけることで髪の成分を変化させ、熱を当ててストレートに伸ばす施術。

一見普通そうでも、髪にはものすごいダメージを与えてしまっているのです。

 

そうなってくると、縮毛矯正以外にうねり髪を解消する方法ってないの?と疑問のあなたへ。

今回は、縮毛矯正ではなく、うねり髪にはパーマを当てるべき理由と、40代からのうねりの対処法についてお話ししたいと思います!

40代から髪のうねりにはパーマがおすすめな理由

加齢によってうねりが出た髪だと、見た目も老けて見えてしまいます。

残念ながら髪には年齢がでてしまう、ということ。

40代の髪の毛の宿命

特に女性は、20代〜30代の間は出産ダイエットストレスなどの影響でホルモンバランスが乱れ、一時的に髪がうねったりすることが多いです。

でも、20代30代で発生するうねりというのは、だいたいは元に戻ります。

 

というのも、20代や30代の頭皮はしっかりと活動してるから。

お肌の曲がり角は20代半ばと言いますが、頭皮や髪の毛は30代後半から衰えていくのです。

しかし、40代からの髪がうねるのは頭皮の老化が進行し始めているからにすぎません。

頭皮の老化を放おっておくと、自分でも気がつかないうちに髪のうねりはどんどん進行してしまいますので、この後記載する対処法を読んでみてくださいね。

 

頭皮ケアには、こちらのシャンプーがおすすめ。

→【1ヶ月で実感】髪の毛がうるさらに?!おすすめシャンプーランキング!

 

なぜ、これらのシャンプーをおすすめしているかというと、
髪の毛に優しい成分が配合されていたり、隅々まで考えて作られているから。

市販のシャンプーではダメなのかというと、そうではありません。

 

ただ、市販のシャンプーはシリコン入りのものが多く、ありすぎてどれを選べばいいのかわからないという方も多いのではないでしょうか。

 

そこで、当ブログの運営者として、口コミやSNS等で人気の高い商品をピックアップし、「有効成分」「価格」「口コミ」「使用感」を5段階評価でレビュー。

実際に使ってみた感想というのは、かなり参考になるのではないでしょうか。

 

いますぐチェック!→【1ヶ月で実感】髪の毛がうるさらに?!おすすめシャンプーランキング!

【1ヶ月で実感】髪の毛がうるさらに?!おすすめシャンプーランキング!「髪の毛がサラつやに!」「髪質が変わる!」「くせ毛とはおさらば」 あなたはこのようなPOPを見て、購入を決めたものの あまり効果...

 

縮毛矯正では40代のうねりは解決できない

縮毛矯正は、もともと地毛が強いくせ毛の方が、髪をまっすぐにするのに適している施術。

薬剤に加えて、ヘアアイロンなどの熱を使ってクセを伸ばすため、根元から毛先までが形状記憶して半永久的にまっすぐに仕上がります。

 

でも、実は縮毛矯正って、ボリュームが少ない方だと、”ストンストン”になりすぎて髪がペタンコの印象に見えてしまいます。

ボリュームが無くなってしまっては、髪のヘアアレンジもできることが少なくなり、ふんわりとした健康的な印象とは程遠いのです。

 

ですので、縮毛矯正ではなく、パーマを使ったスタイリングがおすすめ。

詳しくはこちらを併せて確認してみてくださいね。

40代から髪のうねりやくせ毛の原因と対処法

40代でなったうねりは、簡単には元には戻らないということをお話ししました。ここで、40代のうねりの原因を探って行きましょう。

40代の髪のうねりは頭皮の老化が原因

40代からの髪がうねるのは残念ながら頭皮の老化が進行し始めているから。

頭皮の老化を放おっておくと、自分でも気がつかないうちに髪のうねりはどんどん進行してしまいます。

 

40代を過ぎて髪がうねりだしたなと気づいたら【頭皮の老化】と真剣に向き合いなるべく早めの対策を始める必要があります。

【頭皮の老化】とは?

お肌の老化現象とメカニズムはまったく同じで、肌と同じように頭皮も加齢とともに老化してしまいます。

加齢が進むと地肌の水分を保持するチカラがどんどん衰えてしまい、徐々に地肌のうるおいが失われていくんです。

 

うるおいを失った肌は、やがて細胞が枯れ、ハリを失い、いつのまにか【たるみ】や【しわ】など年齢のサインとなって現れます。

頭皮とお肌の決定的な違いは皮脂の分泌量。

皮脂は肌を保護する役割を果たしており、頭皮はお肌よりは皮脂の分泌量が多いですが、頭皮の加齢が進むとこの皮脂の分泌量も比例して減少します。

 

結果、年齢を重ねる毎に髪も頭皮も乾燥を招いてしまうことに。

頭皮がうるおいを失うと様々な症状が表れ、その症状のどれもが髪のうねりを加速させる原因となってしまうのです。

 

さらに、うるおいを失って乾燥した髪の毛や頭皮は、外的ダメージを受けやすくなっており、頭皮は毎日浴びる紫外線や汗、シャンプー、スタイリング剤などたくさんのダメージを受けていることになります。

うるおいを失いバリア機能が低下するとストレスやダメージに対して免疫力がなくなり、ますます老化が加速してしまうという悪循環に陥ってしまうわけです。

頭皮が老化することで毛穴がたるみ、うねりの原因に

頭皮の老化によって、ハリや弾力を失ってしまうと頭皮の毛穴がたるみ、生えてくる髪もウネウネとうねってしまいます。

ホルモンバランスの影響や加齢によって新陳代謝が鈍ると、頭皮のターンオーバーも鈍くなり、古くなった細胞がいつまでも頭皮に残った状態になると毛穴づまりの原因に。

 

シャンプーやトリートメントのすすぎ残しも毛穴詰まりの原因になりかねません。

毛穴の汚れや古くなった細胞、皮脂などが詰まると新しく生まれ変わるはずの髪はうねってしまい、新陳代謝が鈍ることで毛乳頭細胞で作り出される髪も減り、勢いのある真っ直ぐな髪が生えにくくなってしまうのです。

 

頭皮の乾燥、バリア機能の低下、毛穴のたるみ、毛穴づまりなど、これらの様々な要因が重なり、一気に髪質は変化して髪のうねりが強くなっていく、というのが40代の髪のうねりの原因。

 

では、うねりの対策として有効な、頭皮の老化の対処法を見て行きましょう。

うねりを生かした髪型については、こちらを確認してみてくださいね。

頭皮の老化の対処法は「保湿ケア」

頭皮の老化の進行を止めることはできません。

年齢を重ねることを止められないように、老化もある程度は止めることはできないのですが、何歳になってもお肌が綺麗な女性がいるように、頭皮も素肌と同じようにキチンとケアすることである程度は老化の進行を抑えることができます。

 

そこで大切なのは「保湿」。

保湿といっても様々な方法がありますが、ここではシャンプーについてお話しします。

加齢でうねる髪対策!シャンプーの選び方

頭皮環境を改善して、しっとりまとまるような髪質を維持するためにも保湿力の高いシャンプーを選びましょう。

シャンプーの選び方は髪のうねりはシャンプーを選べ!産後や加齢のくせ毛に効くシャンプー選び方を参考にしてみてください。

 

加齢でうねる髪対策!ヘアオイルの使い方

髪の毛は、毎日ダメージにさらされています。そんな時、少しでもダメージを和らげるためにはヘアオイルが効果的。

ヘアオイルの髪の保護効果については、髪の毛のうねりを抑える方法!オーガニックヘアオイルのくせ毛防止効果を確認してみてくださいね。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

40代の髪のうねりの原因は、頭皮の老化であることをお話ししました。

 

頭皮ケアにおすすめのアイテムはこちら。

炭酸シャンプーの力で頭皮の汚れを落とす効果や、髪の毛・頭皮に栄養を与えるシャンプーなのです。

毎日できる、美容院並みのケアができることが特徴。

ぜひチャレンジしてみてくださいね!

 

また、髪のうねりにはシャンプーやヘアオイルを使った対策が有効。ぜひ、こちらの記事を参考にヘアケアを行ってみてくださいね。

 

髪の毛のうねりを抑える方法!オーガニックヘアオイルのくせ毛防止効果髪の毛がうねってまとまらない。うねりやくせ毛が広がる・・・。 あなたはこんなお悩みを抱えていませんか? かといって、...
髪のうねりはシャンプーを選べ!産後や加齢のくせ毛に効くシャンプー選び方髪の毛って、女性の印象の半分を占めるとともに、生活環境や身体の変化にとっても敏感なのはご存知でしたか? そして、こんなお悩みを持っ...

 

この記事がお役に立ちましたら

*\ぽちっと/*お願いします!


にほんブログ村


ヘアケアランキング