くせ毛対策

髪の毛パサパサが嫌!傷みやすいくせ毛やボサボサの髪を改善する方法

髪の毛がパサパサして手触りが悪かったり、くしを通してもまとまらず、ボサボサのままということにお悩みの方って結構多いと思います。

そんな時は、傷むとわかっていてもヘアアイロンを使ったり、縮毛矯正をかけてしまえば楽だと思う方もいるかもしれません。

 

しかし、それでは根本的な解決にはならず、結局毎日ヘアアイロンしたり、頻繁に縮毛矯正をかけるようになってしまうハメに。

でも大丈夫、パサパサはホームケアで改善できます。

 

今回は、傷みやすいくせ毛やボサボサの髪の毛の改善方法をお話しします!

髪の毛がパサパサ!乾燥しやすい髪の毛の特徴

くせ毛の髪は乾燥してパサパサしやすい

髪の毛には、タンパク質や脂質など、髪の毛を綺麗に保つための重要な栄養分が運ばれてくる管が通っています。

栄養がぎっしり詰まっている髪の毛は、重みがありしっとりしていますが、くせ毛や縮毛の髪の毛は栄養を運ぶ管がねじれているために、栄養の通りが悪くなり、髪の毛がパサパサしてしまうのです。

 

さらに、頭皮内にある髪の通る道が、老廃物や収縮した筋肉で圧迫されているため、栄養を運ぶ管が狭くなり、これも栄養が行き届かなくなる原因のひとつ。

また、髪の毛へのダメージにより、表面のキューティクルがはがれている状態の場合、せっかく運ばれた栄養や水分が、キューティクルのはがれた部分から溢れ出てしまい、髪の毛がさらに乾燥しまうんですね。

 

これが、くせ毛の人の髪の毛が乾燥しやすい原因。さらに、くせ毛は髪の毛がツヤが出にくい原因にもなってしまうのです。

でも、くせ毛を改善することでだんだん良くなっていきますので、最後まで読んでみてくださいね。

 

髪の毛がパサパサを解決するには、保湿力の高いシャンプーがおすすめ。

→【1ヶ月で実感】髪の毛がうるさらに?!おすすめシャンプーランキング!

 

なぜ、これらのシャンプーをおすすめしているかというと、
髪の毛に優しい成分が配合されていたり、隅々まで考えて作られているから。

市販のシャンプーではダメなのかというと、そうではありません。

 

ただ、市販のシャンプーはシリコン入りのものが多く、ありすぎてどれを選べばいいのかわからないという方も多いのではないでしょうか。

 

そこで、当ブログの運営者として、口コミやSNS等で人気の高い商品をピックアップし、「有効成分」「価格」「口コミ」「使用感」を5段階評価でレビュー。

実際に使ってみた感想というのは、かなり参考になるのではないでしょうか。

 

いますぐチェック!→【1ヶ月で実感】髪の毛がうるさらに?!おすすめシャンプーランキング!

【1ヶ月で実感】髪の毛がうるさらに?!おすすめシャンプーランキング!「髪の毛がサラつやに!」「髪質が変わる!」「くせ毛とはおさらば」 あなたはこのようなPOPを見て、購入を決めたものの あまり効果...

 

くせ毛やボサボサを改善する方法

くせ毛を改善させるには、髪へきちんと栄養を与えることが大切。

また、くせ毛がボサボサに見えるのは、まとまりがなく、ツヤがないから。髪のツヤは、髪の毛に光が当たり、キューティクルに反射することによって出ます。

 

キューティクルは、髪を守る外皮のこと。キューティクルが傷ついたり、はげたりすると、その部分は光が反射しなくなります。

つまり、キューティクルが傷ついたり、はげたりしている部分が少ない髪の毛ほど艶があり、キューティクルがたくさん傷ついたり、はげたりしている髪の毛ほど艶がないということ。

 

髪の毛へのダメージを防いで、キューティクルを傷つけないことが美髪への第一歩。ここから、美髪になるためのホームケア方法をご紹介していきます。

シャンプーを変える

髪の毛に最も身近なヘアケアといえば、シャンプー。トリートメントは毎日使わなくても、シャンプーは毎日使うという方は非常に多いですよね。

シャンプーには様々な種類があり、髪質に合うシャンプーは人によって異なります。

 

髪のうねりはシャンプーを選べ!産後や加齢のくせ毛に効くシャンプー選び方で、くせ毛の方にオススメしたい、くせ毛に効くシャンプーの選び方についてお話ししていますので、併せて読んでみてくださいね。

ヘアオイルを使う

ヘアオイルの効果は、髪の毛の外側をコーティングし、外部からのダメージを防いだり、内部の水分や栄養を閉じ込め、うるおいを保持すること。

馬油やホホバオイル、シアバターなんか浸透性の高さで有名ですね。こういった浸透性の高いオイル成分は、キューティクルのちょっとした隙間から浸透していき、デコボコを埋めてくれます。

 

ヘアオイルの効果的な使い方をおさらいしてみましょう。髪の毛がパサパサでくせ毛が気になる!ヘアオイルを使ったパサつき改善方法におすすめのヘアオイルも紹介していますので、併せて読んでみてくださいね。

ヘアオイルの効果的な使い方

①つけるタイミングは髪を乾かす前

②適量を取る

③指の間までなじませる

④内側の髪からしっかり行き届かせる

⑤生え際にはつけない

ドライヤーでブローする

くせ毛の方は特になのですが、乾かし方を誤るとパサついて、収集がつかないくらい広がることも。でも、ドライヤーの乾かし方を変えるだけで、仕上がりやまとまりが大きく変わってくるのです。

 

くせ毛はドライヤーのかけ方に注意!広がる原因と改善のステップ6つで、ドライヤーのかけ方の手順を説明していますので参考にしてみてくださいね。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

髪の毛がパサパサなのは、髪の毛が乾燥しやすい状態になっているから。

髪の毛の乾燥を防いで、くせ毛やボサボサを改善するための方法をおさらいしてみましょう。

くせ毛やボサボサを改善する方法

  1. シャンプーを変える
  2. ヘアオイルを使う
  3. ドライヤーでブローする

まずは、ひとつずつ意識して改善していきましょう!

意識が変われば行動も変わります。あなたの美髪をサポートします。

 

この記事がお役に立ちましたら

*\ぽちっと/*お願いします!


にほんブログ村


ヘアケアランキング

1ヶ月で実感!?今なら定期コースがお得

髪の毛に栄養を与え、いつまでも美しく…アスロング

★☆★☆★☆定期初回は60%オフ★☆

★☆2回目以降も40%オフ★☆★☆