くせ毛対策

くせ毛のダメージは直らない?!傷みやすいくせ毛のホームケア手法

髪の毛が傷んでいると、ツヤも出ないしまとまらない。いいことないですよね。

特に、くせ毛の方はなぜかダメージを受けやすく、とても傷んで見える・・・

 

あなたも髪のダメージは直したいはず!

...けど、最初にいっておきます。髪のダメージは、直りません。

 

美容院で毎回トリートメントをしても、高級ヘアケア用品でホームケアしても、髪の傷みは根本的に改善することは不可能。

 

でも、ダメージを受けた髪をまとまりやすくすることや、見た目をツヤツヤにすることは、実は可能なんです!

今回は、くせ毛のダメージをなんとかしたいあなたへ、傷みやすいくせ毛のホームケア手法をご紹介します。

髪のダメージが直らない理由

髪の毛は死滅細胞でできています

これが、髪のダメージが皮膚の怪我のように修復しない理由。

すりむいたり、怪我をすると、遅かれ早かれ治っていきますよね。
皮膚は一定のサイクルで生まれ変わっているので、多少傷ついていても、一年くらい経ってしまえば傷跡も目立たなくなります。

 

髪の毛の外側には、内部からたんぱく質や水分の流出を防ぎ、外部からの刺激を防ぐ役割をしているキューティクルが存在しており、髪を守ってくれています。

しかし、髪へのダメージが大きく、キューティクルが剥がれおちてしまうと、髪の保湿ができなくなり、髪の毛の大事な成分であるたんぱく質が失われてします。

 

その結果、枝毛やキレ毛ができ、パサパサになったり髪の色が変色したりしてしまうのです。

髪の毛は、爪と同じような、ケラチンというタンパク質でできています。
血管も神経もなく、酸素の供給もないので、自己修復や再生は絶対にしません。

 

人間の髪の毛は、生えて、抜けてを繰り返して髪の毛を保っているわけですね。

さあ、ここから、髪の毛を綺麗に整えていくケア方法についてお話ししていきます。

ダメージレスになるためには

トリートメントでは修復しない

トリートメントをすると、髪がサラサラになり、指通りが良くなりますが、これはトリートメントによって髪の毛に栄養が一時的に補給され、表面をコーティングしたことによる効果です。

ここは勘違いしてる方が多いと思いますが、トリートメントでは髪のダメージは修復しないのです。

トリートメントの効果

・髪の毛の指通りをよくし、摩擦を起こさないようにすること

・一時的な栄養補給をすること

このように、トリートメントは一時的な効果ですので、根本的に髪質が改善するわけではありません。

毎日の過ごし方による髪へのダメージの原因を知って、できるだけ軽減させていくことが大切です。

 

髪の毛のダメージを防止するには、補修・保湿効果の高いシャンプーがおすすめ。

→【1ヶ月で実感】髪の毛がうるさらに?!おすすめシャンプーランキング!

 

なぜ、これらのシャンプーをおすすめしているかというと、
髪の毛に優しい成分が配合されていたり、隅々まで考えて作られているから。

市販のシャンプーではダメなのかというと、そうではありません。

 

ただ、市販のシャンプーはシリコン入りのものが多く、ありすぎてどれを選べばいいのかわからないという方も多いのではないでしょうか。

 

そこで、当ブログの運営者として、口コミやSNS等で人気の高い商品をピックアップし、「有効成分」「価格」「口コミ」「使用感」を5段階評価でレビュー。

実際に使ってみた感想というのは、かなり参考になるのではないでしょうか。

 

いますぐチェック!→【1ヶ月で実感】髪の毛がうるさらに?!おすすめシャンプーランキング!

【1ヶ月で実感】髪の毛がうるさらに?!おすすめシャンプーランキング!「髪の毛がサラつやに!」「髪質が変わる!」「くせ毛とはおさらば」 あなたはこのようなPOPを見て、購入を決めたものの あまり効果...

 

生活習慣の改善を

根本的に髪質を改善させるためには、生活習慣の改善が必要不可欠。

髪の毛は、あなたの毎日の過ごし方によって作られるのです。

 

髪のお悩みには、髪に良いことをしてあげるのが一番。

くせ毛を改善させる生活習慣のポイント

①食生活を改める。ビタミンやミネラル、亜鉛、アミノ酸が効果的。

②シャンプーを変える。アミノ酸シャンプーがおすすめ!

③頭皮の状態を良好にすること。血行を良くするためにストレッチを。

④ストレスを溜めない。悩みすぎは禁物!

⑤質の高い睡眠をしっかりとる。ストレス軽減にも効果的。

⑥ドライヤーでの乾かし方を守る。濡れたまま放置しない。

⑦過度なカラーリングはNG。薬剤がダメージの原因に。

詳しくはこちらの記事に記載していますが、ポイントだけ押さえて、早速今日から実践してみましょう!

くせ毛を改善させる生活習慣とは?ストレスに負けない生活習慣7つのポイントくせ毛は、髪の毛がきちんと育っていないことが原因です。 遺伝が原因ということもありますが、生活習慣が悪いせい、という可能性もありま...

傷んだ部分はカットしよう

傷んだ髪をもと通りにすることはできません。

無理に髪をサラサラにする為にトリートメントを繰り返すことは、かえって髪に悪い影響を与えることもあります。

 

髪全体があまり傷んでいないように見せるには、やはり、傷んだ部分をカットするのが一番です。

くせ毛の方は敬遠しがちなのですが、実は、ショートヘアがくせ毛を生かしやすい、魅力的なヘアスタイルになるのです!

くせ毛を活かす!ショートヘアに失敗しないスタイリングのポイント3つあなたはこんな経験ありませんか? くせ毛だから、ストレートヘアに憧れて、髪を伸ばしている。 ショートヘアにしたいけど、くせ毛...

自宅でできるダメージケア

お出かけの時には

日常的に受ける刺激として、自然的な要因のひとつは紫外線です。

紫外線は、目には見えませんが、皮膚の日焼けと同じように、髪の毛と頭皮にもダメージを与えています。

 

外出するときは日傘をさすか、髪の毛用の紫外線ブロック用品を使用すると良いでしょう。

髪の毛だけではなく、頭皮環境も整えるように意識することが大事です。

髪の毛の乾かし方を意識する

髪の毛のダメージの原因のひとつとして、ドライヤーの熱が挙げられます。

ドライヤーは、手早く、一箇所に熱を集中させないようにかけることが大切。

 

こちらで髪の毛の乾かし方について、解説しています。

くせ毛はドライヤーのかけ方に注意!広がる原因と改善のステップ6つドライヤーをかけた後、髪の毛が広がって収集がつかない!というあなた。 くせ毛の方で、しっかり洗って乾かしたのに、パサついて、バサバ...

前髪→根元→毛先のように、順序よく乾かしましょう!

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は、くせ毛のダメージケアの方法をお話ししました。

根本的な改善のためには、生活習慣を改善し、健康な髪の毛を生えさせることが大事でしたが、日常の過ごし方によるダメージは、塵も積もれば山となリ、蓄積します。

 

せっかく健康な髪を生えさせても、生えた髪にダメージを与えることは控えるのが鉄則。

以上のポイントを押さえて、あなたのくせ毛のお悩みも解決しちゃいましょう!

\POTI/

にほんブログ村 美容ブログ ヘアケアへ
にほんブログ村


ヘアケアランキング

1ヶ月で実感!?今なら定期コースがお得

髪の毛に栄養を与え、いつまでも美しく…アスロング

★☆★☆★☆定期初回は60%オフ★☆

★☆2回目以降も40%オフ★☆★☆