ダメージ対策

髪が乾燥しやすい人の髪質改善方法!髪の乾燥がひどいパサついた髪治します

お肌が乾燥すると、パサパサしてメイクのりも悪くなったり、不健康に見えてしまう原因にもなりますよね。この時、お肌の乾燥対策として、化粧水をたくさん使ったり、乳液で水分が蒸発しないようにフタをしたりと、すぐに対策を行う方が多いのではないでしょうか。

しかし、乾燥するのは肌だけではなく、「髪の毛」も乾燥するのです。あなたは、髪の毛を触るとパサパサしていたり、まとまりがないなと感じたことはありませんか?

 

そう、それが髪の毛の乾燥のサイン。髪の毛は乾燥するとまとまりにくくなることに加え、枝毛や切れ毛の原因にもなってしまうのです。

今回は、髪が乾燥する原因と、枝毛や切れ毛などの症状が起こる前にやってほしい、髪が乾燥しやすい人の髪質改善方法をお話しします!

髪の乾燥がひどいパサついた髪が気になる。髪が乾燥しやすいのはなぜ?

実は髪の毛はとても乾燥しやすいです。外部からのダメージや、不健康な生活を送っていたり、身体にストレスがかかることは髪へのストレスにもなってしまうのです。

髪にダメージが加わると、髪の毛を守っているキューティクルが傷つき、傷ついた箇所から水分が流れ出たり、保持できない原因に。詳しい原因を知って、髪の毛が乾燥する原因となってしまうことをやらないようにしてくださいね。

髪が乾燥しやすい原因①シャンプーが合っていない

髪が乾燥しやすい原因として、ヘアケアが合っていないことが挙げられます。

あなたは、お風呂に入った時、シャンプーをしますか?このシャンプーが、髪の毛の乾燥の原因になることも。

 

シャンプーの本来の目的は、頭皮の汚れを洗浄すること。この洗浄効果が強いものは、髪の毛に必要な油分まで洗い流してしまうことで、乾燥してしまう原因に。

髪の毛の潤いを保つには、必要な油分を落としすぎないマイルドなシャンプーを選ぶことが大切なのです。

髪が乾燥しやすい原因②カラーやパーマのダメージ

春や秋など、季節の変わり目にはイメージチェンジがしたくなりますよね。人の見た目を変えるのに、カラーやパーマはとても効果的。

しかし、カラーやパーマを頻繁にやりすぎると、おしゃれと引き換えに髪の毛の健康を損なってしまうことになりかねません。

 

ヘアカラーによる髪のダメージは避けられない!カラーダメージが少ないケア方法に、ヘアカラーのダメージの影響をまとめていますので、参考になれば幸いです。

髪が乾燥しやすい原因③ドライヤーやヘアアイロンの熱によるダメージ

髪の毛を構成しているたんぱく質は、とても熱に弱いです。

同じくたんぱく質でできている卵を想像してもらうとわかると思いますが、卵は茹でたり、焼いたりすると、固まって、元には戻りません。

髪の毛も、熱を当てることでたんぱく質の変形が起こる、ということ。たんぱく質の変形が起きると、髪内部に水分を保持しにくくなり、乾燥の原因になってしまいます。

髪が乾燥しやすい原因④くせ毛やうねりなどの髪質

くせ毛の髪質は、乾燥しやすいです。

くせ毛が乾燥する!パサついて広がる髪のダメージケア方法3つに記載している通り、くせ毛はもともと乾燥しやすく、ダメージを受けやすくなっています。くせ毛で乾燥している人は、くせ毛の対策をすることで乾燥対策もできるのです。

髪が乾燥しやすい原因⑤空気の乾燥

職場で髪が乾燥する!髪の絡まりや浮き毛がひどい時の対策4選に記載している通り、職場など、自宅や室外より乾燥しやすい場所では、空気そのものが乾燥しており、その影響が肌だけではなく、髪の毛も乾燥しやすくなっています。

髪が乾燥しやすい原因⑥栄養不足

髪の毛は人間の細胞の末端に位置しており、身体に栄養が足りていないと、末端に栄養が行き渡らなくなり、栄養不足の原因に。

栄養が不足すると、髪の毛の外皮を守っているキューティクルが傷つきやすくなり、キューティクルが傷つくと髪の毛内部の水分や栄養分が流れ出てしまい、水分を保持できなくなります。

一晩でも変わる!髪が乾燥しやすい人の髪質改善方法

髪が乾燥して何をしてもおさまらない!枝毛や切れ毛などの症状が起こる前にやってほしい、一晩やっても効果の出るヘアケア方法をご紹介します。

乾燥しやすい人の髪質改善①シャンプーを髪に優しいものに

洗浄力が優しいシャンプーは、髪の毛に必要な油分を残してくれるので、髪の毛の乾燥対策にはとても有効。頭皮への刺激が少ない、洗浄力が強すぎないアミノ酸シャンプーがおすすめ。

特に、アミノ酸は弱酸性のため、洗浄力が弱いです。その分頭皮への刺激が緩和されるため、頭皮を傷つけることなく髪を洗うことができます。

オーガニックシャンプー&トリートメント「アスロング」公式サイトはこちら↓↓↓

ぜひ試してみてくださいね。

乾燥しやすい人の髪質改善②トリートメントの前にオイルで潤いを

シャンプー後に洗い流すインバストリートメントをする前、ヘアオイルを髪に馴染ませておくことで潤いを与え、髪内部の水分が蒸発するのを防ぐことができます。

オイルは塗る際に偏らないように手のひらに広げておくことがポイントです。シャンプー後の水分をおさえた髪にしっかりなじませましょう。

 

↓↓ツヤとまとまりが手に入るチャップアップヘアオイルの公式サイトはこちら↓↓

乾燥しやすい人の髪質改善③ドライヤーで素早く乾かす

乾燥しやすく、広がりやすい人はドライヤーの掛け方を改善することが大切。

くせ毛はドライヤーのかけ方に注意!広がる原因と改善のステップ6つに記載しているように、広がりやすい原因は乾かし方にありますので、参考にしてみてくださいね。

乾燥しやすい人の髪質改善④頭皮の血流アップのマッサージ

髪に十分な栄養を送るためにも、頭皮の血行を良くすることはとても大切です。頭皮が冷えて硬くなっていると酸素や栄養素が髪に行き渡らず、乾燥の原因にも。

両手の指の腹を使い、頭全体を優しくマッサージしましょう。耳を覆うようにして頭に手を当て、指の腹が当たるところをクルクルとマッサージします。

 

そのまま頭頂部や後頭部なども、気持ちがいいと思うくらいの圧で全体をマッサージしてみてください。頭皮の血行を良くすることは、髪の乾燥を防ぐだけでなく、薄毛や抜け毛対策にもなりますから、早いうちからやっておきましょう。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

髪の毛の乾燥には、様々な原因がありますが、一つずつ意識して行くことで、ツヤとまとまりを取り戻すことができます。

一晩で変わるケアもご紹介しましたので、ぜひ継続してチャレンジしてみてくださいね。

 

あなたの美髪をサポートします。

 

この記事がお役に立ちましたら

*\ぽちっと/*お願いします!


にほんブログ村


ヘアケアランキング

 

1ヶ月で実感!?今なら定期コースがお得

髪の毛に栄養を与え、いつまでも美しく…アスロング

★☆★☆★☆定期初回は60%オフ★☆

★☆2回目以降も40%オフ★☆★☆