ダメージ対策

髪の毛は乾燥すると広がる!広がりやすい人のためのパサパサ改善方法

髪の毛が広がるということと、髪の毛が乾燥するということが結びついている方は意外と少ないかもしれません。実は、髪の毛の広がる原因というのは、髪の毛の乾燥に大きく関わっているのです。

髪の毛が広がってしまうと、朝スタイリングするときもまとまりにくく、ヘアスタイルも固定したものになってしまう方もしばしば。

それでは、せっかくのおしゃれも楽しめませんよね。

 

今回は、髪の毛は乾燥すると広がる原因と、広がりやすい人のためのパサパサ改善方法をお話しします!

髪の毛が乾燥すると広がる!パサパサ広がりやすい原因とは?

髪へのダメージによる乾燥

髪が広がりやすい原因として、髪のダメージによる乾燥が挙げられます。

髪の毛は、一定の水分バランスを保っていますが、このバランスが崩れて乾燥してしまうと、水分量の急激な変化により、髪の毛が膨張し、全体的に広がってしまいます。

 

シャンプーが、髪の毛の乾燥の原因になることも。

シャンプーの本来の目的は、頭皮の汚れを洗浄すること。この洗浄効果が強いものは、髪の毛に必要な油分まで洗い流してしまうことで、乾燥してしまう原因に。

 

また、カラーやパーマを頻繁にやりすぎると、おしゃれと引き換えに髪の毛の健康を損なってしまうことになりかねません。

ヘアカラーによる髪のダメージは避けられない!カラーダメージが少ないケア方法に、ヘアカラーのダメージの影響をまとめていますので、気になる方は確認してみてください。

 

加えて、ドライヤーやヘアアイロンなども、使いすぎには注意が必要。髪の毛は熱に弱く、熱を当てることでたんぱく質の変形が起こります。

たんぱく質の変形が起きると、髪内部に水分を保持しにくくなり、乾燥の原因になってしまうのです。

空気の乾燥と湿気

職場など、自宅や室外より乾燥しやすい場所では、空気そのものが乾燥しており、その影響が肌だけではなく、髪の毛も乾燥しやすくなっています。

髪の毛が乾燥している状態というのは、髪の毛がダメージを受けているということ。髪の毛が乾燥した状態では足りない水分を補おうとするので、空気中の水分を取り込んでいきます。

 

しかし、髪のダメージにより水分を保持し続けることができず、蒸発し、水分量の変化が起きることで髪の毛が膨張します。くせ毛が乾燥する!パサついて広がる髪のダメージケア方法3つに記載している通り、もともとくせ毛の方はなおさら、髪の毛がうねりやすくなるということ。

その結果、いろんな方向にうねる髪の毛が全体的に広がり、ボリュームがあるように見えるというワケです。

髪の毛が乾燥して広がる時のパサパサ改善方法

髪の毛の広がりには、髪の毛の保湿がとても効果的。

髪の毛がパサパサしていて広がりやすいことで悩んでいるあなたへ、今日からできるパサパサの改善方法をご紹介します!

①シャンプーをアミノ酸シャンプーに

洗浄力が優しいシャンプーは、髪の毛に必要な油分を残してくれるので、髪の毛の乾燥対策にはとても効果的。そこで、頭皮への刺激が少ない、洗浄力が強すぎないアミノ酸シャンプーおすすめ。

特に、アミノ酸は弱酸性のため、洗浄力が弱いです。その分頭皮への刺激が緩和されるため、頭皮を傷つけることなく髪を洗うことができます。

 

こちらのシャンプーは、保湿力にこだわり、髪の毛を美髪へと導いてくれる優れもの。永遠の美髪を手に入れたいあなたは、ぜひ試してみてくださいね。

オーガニックシャンプー&トリートメント「アスロング」公式サイトはこちら↓↓↓

ヘアオイルをシャンプー前・後につける

ヘアオイルはシャンプー後に洗い流すインバストリートメントをする前、ヘアオイルを髪に馴染ませておくことで、潤いを与え、髪内部の水分が蒸発するのを防ぐことができます。

オイルは塗る際に偏らないように手のひらに広げておくことがポイントです。シャンプー後の水分をおさえた髪にしっかりなじませましょう。

 

こちらのヘアオイルは、保湿・保護・補習にこだわり、髪の毛を毎日守ってくれます。シャンプーや洗い流すトリートメントとは違い、スタイリングする際も、お風呂から出た後も使用可能。

パサパサの髪の毛を改善してツヤツヤの髪の毛を手に入れたいあなたにこそ、ぜひ試していただきたいです。

 

↓↓ツヤとまとまりが手に入るチャップアップヘアオイルの公式サイトはこちら↓↓

ドライヤーの最後は冷風で締める

乾燥しやすく、広がりやすい人はドライヤーの掛け方を改善することが大切。

くせ毛はドライヤーのかけ方に注意!広がる原因と改善のステップ6つに記載しているように、広がりやすい原因は乾かし方にありますので、参考にしてみてくださいね。

 

また、広がらない髪を保つためには、ほとんど乾いたと思ったときに冷風に切り替えることが大切。冷風を当てることで、まっすぐに伸ばした髪の毛が固定され、維持しやすくなります。

前日に行っても有効ですが、お出かけの前にスタイリングとしてドライヤーを使う場合は特に意識してみてくださいね。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は、乾燥して広がりやすい髪の毛のパサパサ改善方法についてお話ししました。

 

髪の毛の広がりと乾燥は密接な関係にあるということでしたね。ヘアケアも髪の毛の乾燥対策を行えば、パサパサは改善して行く、ということ。

あなたも、今まで気にせずヘアケア商品を選んできたとしたら、今日からヘアケアを乾燥対策にシフトして、髪の毛の乾燥を防ぎましょう!

 

髪の毛に悩んできたあなたが1日も早く、美髪が手に入りますように。

 

この記事がお役に立ちましたら

*\ぽちっと/*お願いします!


にほんブログ村


ヘアケアランキング