くせ毛対策

【髪をまっすぐにする方法】くせ毛をストレートにする方法まとめ

髪の毛のうねりやくせ毛が気になり、髪の毛をまっすぐにしたい方は、いろんな方法を試してきた方が多いのではないでしょうか。

もしくは、縮毛矯正をかけ続けている方、というのもいらっしゃるかと思います。

 

髪の毛は、うねりがないまっすぐな髪の毛が本来の姿。

毛穴に汚れがなく、外部や生活習慣によるダメージがなければ、本来日本人は殆どの方がまっすぐなのです。

 

そう思うと、うねりのある髪型は、改善できる気がしてきませんか?

今回は、髪の毛をまっすぐにしたいあなたへ、髪の毛をストレートにする方法をまとめてみましたので、最後まで読んでみてくださいね。

→くせ毛を今すぐ改善する!

 

↓髪のうねり対策シャンプーはこちらをクリック↓

髪のうねり対策!髪が伸びるとうねる理由とうねり対策用シャンプー3選

髪をまっすぐにする方法は長期的なケア

髪のうねりやくせ毛の原因って、遺伝でもない限り、ほとんどは日常生活のダメージの積み重ね。

日本人の約9割は、もともとストレートなのです。

 

でもやはり、遺伝によってくせ毛になりやすい方とそうでないかたがいるのも事実。

くせ毛になりやすい方というのは、ダメージに弱かったり、髪の毛がもともと細かったりと、髪質にも問題がある場合が多いです。

 

髪をまっすぐにしたい。そう思った今から、長期的なケアを始めてみませんか?

まずご紹介するのは、毎日できるヘアケアと、たまに行うスペシャルケアの2パターン。順に見ていきましょう。

毎日使える洗い流さないトリートメント

トリートメントといえば、シャンプーの後に使うトリートメントを思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。

ですが、ここで紹介するのは、お風呂から出た後に使う、洗い流さないトリートメント。

 

特にトリートメントを使うオススメのタイミングは、髪を洗ってタオルドライした後。

ブラッシングで起こる摩擦や、ドライヤーの熱から髪を守ってくれるという、洗い流さないトリートメントの効果に加えて、髪の毛に水分を閉じ込める保湿の効果もあるのです。

 

髪を洗ったあとの濡れた髪はとてもデリケートで、急速に水分を奪われている状態。だからできるだけ早く保湿するのが大切なのです。

また、洗い流さないトリートメントとしておすすめなのがヘアオイル。ベタつきが木になる方は、使い方を間違えているかもしれませんね。

 

くせ毛のパサつきが気になるという方は髪の毛がパサパサでくせ毛が気になる!ヘアオイルを使ったパサつき改善方法を参考にヘアケアを行ってあげれば、ヘアオイルの効果を感じられるはず。

ぜひチャレンジしてみてください!

スペシャルケアにはちみつ

実ははちみつは、食用だけでなくヘアケア用としても使用可能。

使うタイミングが迷いどころですが、お風呂で髪をお湯などで軽く汚れを落としたあと、適量を使用しましょう。その後、タオルでお湯が滴らないくらいまで乾かし、はちみつを髪全体に塗りこんでいきます。

手にはちみつを垂らし、髪全体に塗り終わったら、ラップなどを髪に巻き20分くらい放置します。その間に身体を洗ったり、湯船に浸かっているとあっという間。

20分ほど経ったら洗い流して、シャンプー、コンディショナーといつもの流れでOKです。

 

↓髪のうねり対策シャンプーはこちらをクリック↓

髪のうねり対策!髪が伸びるとうねる理由とうねり対策用シャンプー3選

 

ただし、はちみつが肌に合わない人もたくさんいますので、まずは肌の一部分にはちみつを塗って20分くらい放置して、肌荒れなどが出ないかテストしてから使用することをおすすめします。

くせ毛をストレートにする方法

髪をまっすぐにするためには、長期的なケアは必須。

ここまでは毎日使えるトリートメントやパックについてお話ししてきましたが、今すぐにストレートになりたいという方向けに、すぐにストレートになれる方法をお話ししていきます。

 

くせ毛を改善するアミノ酸シャンプーは、こちらがおすすめ。

→【1ヶ月で実感】髪の毛がうるさらに?!おすすめシャンプーランキング!

 

なぜ、これらのシャンプーをおすすめしているかというと、
髪の毛に優しい成分が配合されていたり、隅々まで考えて作られているから。

市販のシャンプーではダメなのかというと、そうではありません。

 

ただ、市販のシャンプーはシリコン入りのものが多く、ありすぎてどれを選べばいいのかわからないという方も多いのではないでしょうか。

 

そこで、当ブログの運営者として、口コミやSNS等で人気の高い商品をピックアップし、「有効成分」「価格」「口コミ」「使用感」を5段階評価でレビュー。

実際に使ってみた感想というのは、かなり参考になるのではないでしょうか。

 

いますぐチェック!→【1ヶ月で実感】髪の毛がうるさらに?!おすすめシャンプーランキング!

【1ヶ月で実感】髪の毛がうるさらに?!おすすめシャンプーランキング!「髪の毛がサラつやに!」「髪質が変わる!」「くせ毛とはおさらば」 あなたはこのようなPOPを見て、購入を決めたものの あまり効果...

 

縮毛矯正

くせ毛をすぐにまっすぐにしたい方が美容院でやることといえば、縮毛矯正が一般的なのではないでしょうか。確かに、すぐにストレートになれますし、2〜3ヶ月は綺麗なストレートが保たれるのも大きなメリット。

しかし、縮毛強制は一時的な対処にすぎません。縮毛矯正を繰り返すと、ダメージが蓄積して、頻繁にかけざるを得なくなることもしばしば。

 

かけ続けるにあたって、問題なのが金額です。縮毛矯正を含めた、カットのお値段としては10000〜20000円が相場とのこと。3ヶ月に一回といえど、少々お財布が痛みますよね。

さらに、カラーチェンジがしにくくなるのも、おしゃれに敏感な女性であればデメリットになるかもしれません。縮毛矯正は薬剤を使用するので、同様に薬剤を使用するヘアカラーとは同時に行えないという美容院もあるのです。

 

ストレートパーマ

縮毛矯正とストレートパーマって違うの?と思ったあなた。明確には異なります。

縮毛矯正は薬剤を1液、2液と塗布して洗い流した後、ヘアアイロンの熱を使って髪の毛をまっすぐに伸ばします。一方、ストレートパーマも2種類の薬剤を使うのは同じなのですが、熱を使わないで薬剤の力だけでまっすぐに伸ばす施術。

 

施術後は、薬剤の反応を待ち、ストレートが定着するという仕組み。定着には24〜48時間ほどかかるのがほとんどで、その間は強く縛ったり、くせがつくようなことは避けてくださいと言われることが多いです。

髪のうねりには縮毛矯正?ストレートパーマ?値段やもつ期間を徹底比較!で詳しく解説していますので、参考にしてみてください。

ヘアアイロン

日常的にくせが気になるという方は、ヘアアイロン を愛用している方も多いのではないでしょうか。前髪や寝癖など、ちょっとしたくせ毛を治すにはちょうど良いアイテムなのかもしれませんね。

しかし、気をつけていただきたいのが、ヘアアイロンの熱。髪の毛はタンパク質でできており、熱に弱く、当てすぎるとタンパク質が変形を起こし、さらなるうねりの原因となってしまうことがあります。

毎日使うヘアアイロン の痛まない方法!高頻度でも熱から守るポイントでヘアアイロンのかけ方について解説していますので、正しいかけ方を心がけてくださいね。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

髪の毛をストレートにする方法は、長期的に綺麗な髪の毛を手に入れるために必要なヘアケアと、一時的にストレートヘアを手に入れる方法があるのです。

 

↓髪のうねり対策シャンプーはこちらをクリック↓

髪のうねり対策!髪が伸びるとうねる理由とうねり対策用シャンプー3選

 

一般的に、一時的にストレートにする方法は多少は髪の毛にダメージを与えます。一方、長期的なヘアケアは健康な髪の毛を手に入れるためのヘアケアですので、進んで行うようにしましょう。

これまで蓄積したダメージを取り除くには、長期的なヘアケアは欠かせないということ。あなたも今日から実践してみてくださいね!

 

この記事がお役に立ちましたら

*\ぽちっと/*お願いします!


にほんブログ村


ヘアケアランキング