ダメージ対策

髪のパサつきや乾燥が気になる!髪のパサつき改善におすすめオイルの使い方

冬などの乾燥する時期に、お肌が乾燥するから対策しなきゃ!というのはよく耳にしますが、髪の毛も乾燥することについてはあまり気にしたことがない方は多いと思います。

実は、髪がパサパサしていて手触りが悪くなるのは、髪の毛の乾燥のサイン

 

冬だけにとどまらず、乾燥してしまう原因を根本的に改善しないことには、常に髪の毛は乾燥しやすくなってしまいます。乾燥してしまうと、髪に元気がなく見えてしまい、後ろからみると特に、老けて見えやすくなったりすることも。

今回は、髪が乾燥しやすい人の髪質改善方法!髪の乾燥がひどいパサついた髪治しますの改善方法としてご紹介している、髪のパサつきや乾燥が気になる時にオススメのヘアオイルでパサつきを改善する方法をご紹介します!

 

髪のパサつきや乾燥が気になる原因とは?

髪の毛がパサパサしていると、手触りが悪くなることももちろんですが、見た目にも影響してくることが大きな問題ではないでしょうか。髪の毛がパサパサしていると、髪が広がりやすく、光の反射もしづらいので、ツヤが出にくいのです。

さらには、乾燥した状態が続いてしまうと、枝毛や切れ毛の原因にもなってしまいます。

 

また、乾燥するのは、あなたの髪の毛が髪内部の水分を保持できていない、ということ。ダメージに弱いくせ毛になっていたり、ダメージを与えてしまっていたりすると、キューティクルが剥がれ、水分を保持できない状態になってしまうんですね。

よって、髪の毛の乾燥を防ぐためには、ダメージを防ぐことや水分を閉じ込めることが、有効と言えるのです。

 

実は髪の毛はとても乾燥しやすいです。外部からのダメージや、不健康な生活を送っていたり、身体にストレスがかかることは髪へのストレスにもなりかねません。

髪にダメージが加わると、髪の毛を守っているキューティクルが傷つき、傷ついた箇所から水分が流れ出たり、保持できない原因にもなってしまうのです。

髪が乾燥しやすい人の髪質改善方法!髪の乾燥がひどいパサついた髪治しますお肌が乾燥すると、パサパサしてメイクのりも悪くなったり、不健康に見えてしまう原因にもなりますよね。この時、お肌の乾燥対策として、化粧水を...

 

髪の毛がパサパサでくせ毛が気になる方は、シャンプーやトリートメントに加えて、洗い流さないトリートメントを使う方が多いと思います。

そこで試して欲しいのが、ヘアオイル。

 

でも、オイルってベタついたり、重くなるのでは?と思ったあなた。それ、使い方が間違ってるかもしれません!実はヘアオイルは洗い流さないトリートメントとしても、スタイリング剤にも使える万能品。

使い方を詳しくみて行きましょう。

髪のパサつき改善にはヘアオイル!使い方のプラスワンポイント

髪のパサつき改善には、ヘアオイルがオススメというお話をしましたが、ヘアオイルは髪の毛がパサパサでくせ毛が気になる!ヘアオイルを使ったパサつき改善方法に記載してある正しい方法で使うのが美髪への近道。

今回は、その使い方にヘアオイルの効果を最大限に引き出すためのワンポイントを加えて、髪の毛の乾燥対策を徹底的に行って行きたいと思います。

①ヘアケア前には必ずブラッシング!

ヘアオイルをつける前もそうですが、シャンプーをする前などヘアケアを行う前にはブラッシングをしてから行うと、ある程度の汚れを取ることができます

先にブラッシングをすることでシャンプー時に汚れやホコリによる摩擦を軽減することができますし、ヘアオイルをつける前もブラッシングをすると汚れを落としてから塗布することができるので、ヘアオイルの効果を最大限に引き出すことが可能。

 

ブラッシングは①毛先②根元の2段階に分けるイメージで行うと絡まりにくく、髪の毛のダメージとなりやすい摩擦も起こしにくいです。髪の毛は毛先から傷んできやすいので、毛先の方が絡まりやすいのがほとんど。

ここで力技で髪の毛を溶かしてしまうと、切れ毛を起こしやすく、髪へのダメージが大きくなってしまうので、ブラッシングは優しく行うことを心がけましょう。

②髪をぬるま湯でしっかり洗って汚れを落とす

ヘアオイルの効果を引き出す方法として基本となるのが、髪をしっかり洗って汚れやホコリを落とすということ。

シャンプー前にはブラッシングしてある程度の汚れを落とし、ぬるま湯で髪さらにホコリなどを落として、それでも取れない汚れをシャンプーで落とすことを意識してみてください。

 

髪の汚れやホコリが残っているとヘアオイルを塗布した時に、頭皮や髪がべたつく原因にもなってしまいます。

逆に、きちんと汚れを落としていればヘアオイルの効果が出やすく髪に栄養を行き届かせることができますので、パサついた髪から早く脱出できるのです!

③シャンプー前にオイルを使ったホットタオルでツヤツヤに

ヘアオイルの効果を最大限に引き出すことで、髪に潤いが戻りパサついた髪を改善できるということをお話ししました。

さらに、シャンプー前のひと手間でツヤツヤの美髪を手に入れることが可能。

シャンプー前のひと手間

  1. シャンプーをする前にブラッシングをしてある程度の汚れやホコリを落とします。
  2. 次にヘアオイルを頭皮に馴染ませるように揉み込み、ホットタオルで頭全体(髪を含む)を撒いて蒸す。ホットタオルの熱を逃がさないようにシャンプーキャップがあるとよいでしょう。
  3. ホットタオルの上からシャンプーキャップをかぶり、約5分間放置。
  4. 5分たったら髪と頭皮を洗い流し、その後にシャンプー、トリートメントを行う。

 

シャンプー前にヘアオイルを使い、さらに頭皮を温めることで新陳代謝が活発になり、ヘアオイルに含まれる有効成分が浸透しやすくなるという嬉しい効果が。

この後にシャンプー、トリートメント、ヘアオイルといつもの要領でヘアオイルを塗布することで有効成分がさらに浸透しやすくなり、パサつきのないツヤ髪に導いてくれるのです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

髪のパサつき改善には、ヘアオイルがとても効果的。でも、間違った使い方をしてしまうと、パサパサどころかベタベタになってしまうこともありますので、使い方をしっかりチェックして使うようにしましょう。

 

さらに、ここで使うヘアオイルでおすすめしたいのが、補修効果の高い、オーガニック成分で作られたヘアオイル。ご自身の身体につけるものですから、優しいものを使いたい!という方にはとてもおすすめ。

 

↓↓ツヤとまとまりが手に入るチャップアップヘアオイルの公式サイトはこちら↓↓

 

こちらを手に入れて、サラサラうるツヤ髪を目指しましょう!

あなたの美髪をサポートします。

 

この記事がお役に立ちましたら

*\ぽちっと/*お願いします!


にほんブログ村


ヘアケアランキング

 

1ヶ月で実感!?今なら定期コースがお得

髪の毛に栄養を与え、いつまでも美しく…アスロング

★☆★☆★☆定期初回は60%オフ★☆

★☆2回目以降も40%オフ★☆★☆