くせ毛対策

【保存版】くせ毛の方必見!朝アイロンなしで寝癖直しする方法

前の晩にしっかりとブローしたはずなのに・・・

寝癖がひどい今日に限って時間がない!

 

あなたは、そんなお悩みを抱えていませんか?

朝、食事やメイク、お出かけの準備など、女性はとてもやることが多く、寝癖直しだけに気を取られてはいけませんよね。

 

そこで、今回は、くせ毛の方もできる、朝アイロンなしで寝癖直しする方法についてお話しします!

寝癖がつく原因は?

寝る前にしっかり髪を乾かさなかった場合、寝ている間に頭の重みで髪は枕などに押さえつけられ、髪は曲がった形の”寝癖”になってしまう原因に。

これは髪の「水分量の変化」によるもので、髪が濡れている状態から乾くときに髪が折れてていたり、潰されたりしていると、しっかりそのままの形になってしまうんです。

 

頑固な寝癖を直すのはやっぱり「水の力」が良く効き、寝癖を直すために一番てっとり早いのが、髪を濡らすこと。

寝癖の形で固まってしまった髪を、水で濡らすことでほどいてくれるので、再びドライヤーで乾かして、曲がってしまった髪をまっすぐに整えることが可能。

 

髪を濡らすときは、癖のある部分だけではなく、生え際からしっかりと濡らすのがポイント。

ブラシを内側から当て、毛先に向かってまっすぐ伸ばすように乾かすとまっすぐに整えやすいです。

寝癖をヘアアイロンで伸ばすのは間違い?

寝癖がついてしまった時、手っ取り早い対処法の一つとして挙げられるのが、ヘアアイロン。

実際に毎日ヘアアイロンで矯正しているという方も、少なくないはず。

 

しかし、ヘアアイロンは毎日使い続けると髪を傷めてしまう可能性があるので、気をつけないと、よりいっそう髪がまとまりにくくなってしまいます。

ヘアアイロンを使うということは、高温で髪の毛を矯正する形になり、ヘアアイロンの熱で髪の水分量が減少し、髪が乾燥してしまう事も。

 

それに伴い、髪の表面のキューティクルがはがれやすくなり、次第に髪がパサついたり、きしんだりする原因に。

その日限りの矯正では問題ないのですが、毎日、常習的に使用していると髪質が次第に悪くなってしまうということは避けられません。

 

ストレート用のヘアアイロンなどで寝癖を無理やり直す方法も、髪にとっては大きな負担となってしまうことがお分かりいただけたと思います。

寝癖を直す場合には、一旦お湯や蒸しタオル等で髪を湿らせた後、根元から均等にドライヤーで乾かしてから、ヘアアイロンを使いましょう。

 

寝癖直しのポイントは、「髪の根元を濡らして、しっかり均等に乾かす」こと。

これであなたも、忙しい朝の寝癖直しをパパっと終わらせられるでしょう!

 



こちらもクリック→ドライヤーやヘアアイロンのお気に入りが必ず見つかるビューティーパーク

寝癖直しを楽にする対策【前夜】

ドライヤーで乾かしてから寝る

よく、ショートなどの短い髪の毛だからと言って、夜お風呂に入って髪を乾かさないで寝てしまう人がいますが、これは一番寝癖がつくパターン。

 

髪は乾く時に形状記憶され、寝癖がつきます。

髪が湿ったままで眠ると枕とこすれて寝ぐせがついてしまうので、必ずドライヤーで乾かしてから寝るようにするのが、寝癖がつかないための第一歩。

 

また、髪は濡れた状態の時が一番痛みやすく、頭皮が濡れたままだと脱毛の原因にもなりかねません。

髪のダメージを軽減するためにも、しっかり乾かしてから寝ることを心がけましょう。

帽子やタオルをかぶって寝る

くせ毛の人は、乾燥しがちでボリュームが出やすいので、膨らんだような寝癖がついてしまう、と言う方には、帽子をかぶって寝ることがおすすめ。

かぶる帽子は、頭の膨らみを押さえつけてくれるニット帽が良いでしょう。

 

タオルを髪にぐるぐる巻きにして、髪を押さえつけるのもいいですね。
ただし、短い髪の毛の方は特に、真上からスポッとかぶるようにして、かぶり癖がつかないように注意してください。

トリートメントをする

髪に油分がないとゴワゴワになり、これも寝ぐせがつきやすい原因になります。

毎日シャンプーはしていても、トリートメントをする習慣がない方もいるかもしれませんが、朝の寝ぐせ直しの時間を短縮するためにも、リンスやトリートメントをするのがオススメ。

トリートメントは、髪の毛をコーティングする役割を持っていて、ゴワゴワ、チリチリの髪の方でもツヤツヤを手に入れられちゃいます!

寝る時の姿勢を工夫する

寝ぐせは何度も寝返りを打って、枕と頭がこすれてしまうことが、そもそもの原因。

とはいえ、寝返りは無意識なので寝返りを直すことはできません。

 

ですが最初寝る時に癖がつきにくい仰向けの姿勢で寝ることは、とても有効な方法なのです。

横を向いて寝てしまう人はぜひ仰向けで寝てみてください。

 

寝癖直しを楽にする対策【朝】

蒸しタオルを当てる

水に濡らして軽く絞ったタオルをレンジで1分間ほど温めたら、それを寝癖の部分にのせます。

そのまま朝食を食べたり、メイクをしたりすれば時短に。

暖かいタオルをあてて水素結合を解く狙いがあり、時間がある場合には、お湯を寝癖部分に揉み込んで髪の根元をしっかりと濡らす方法もおすすめです。

髪の根元を乾かす

髪が十分に湿ったら、今度は乾いたタオルやドライヤーを使って髪を乾かします。

この時、乾いた部分と濡れている部分がまばらだと、そこから癖になってしまいますので、均等に乾くように工夫しましょう。

 

寝ぐせ直しウォーターを使う

寝癖直し、スタイリング専用のミストやスプレーは、実はとても重宝するもの。

寝ぐせ直しスプレーは、寝ぐせ直しだけじゃなく髪の傷みやパサつきを感じるとき、ドライヤーを使う前にも使えます。

 

使い方はこちら。↓

  1. 寝ぐせ部分を中心に、表面だけでなく内側もしっとりするくらいスプレーします。
  2. 手ぐしや目の粗いくしで整えます。
  3. スタイルに合わせてスタイリングします。

価格も500円〜1000円程度と手頃なので、1本あると便利ですね。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

くせ毛の寝癖直しも、コツを掴めばそこまでひどくならず、簡単にできちゃうのです!

 

寝癖直しのために、前夜の髪の乾かし方だったり、寝相に気をつけたりと、普段あまり気にしないようなことを機にすることができると、美髪に一歩前進ですね!

 

 

また、くせ毛を改善したいなら、アミノ酸シャンプーがおすすめ。

くせ毛でもケアを毎日続けていけば、くせ毛のない、ストレートな髪の毛を手に入れることができます!

 

アミノ酸シャンプーは、こちらがおすすめ。

→【1ヶ月で実感】髪の毛がうるさらに?!おすすめシャンプーランキング!

 

なぜ、これらのシャンプーをおすすめしているかというと、
髪の毛に優しい成分が配合されていたり、隅々まで考えて作られているから。

市販のシャンプーではダメなのかというと、そうではありません。

 

ただ、市販のシャンプーはシリコン入りのものが多く、ありすぎてどれを選べばいいのかわからないという方も多いのではないでしょうか。

 

そこで、当ブログの運営者として、口コミやSNS等で人気の高い商品をピックアップし、「有効成分」「価格」「口コミ」「使用感」を5段階評価でレビュー。

実際に使ってみた感想というのは、かなり参考になるのではないでしょうか。

 

いますぐチェック!→【1ヶ月で実感】髪の毛がうるさらに?!おすすめシャンプーランキング!

【1ヶ月で実感】髪の毛がうるさらに?!おすすめシャンプーランキング!「髪の毛がサラつやに!」「髪質が変わる!」「くせ毛とはおさらば」 あなたはこのようなPOPを見て、購入を決めたものの あまり効果...

この記事がお役に立ちましたら

*\ぽちっと/*お願いします!


にほんブログ村


ヘアケアランキング

 

1ヶ月で実感!?今なら定期コースがお得

髪の毛に栄養を与え、いつまでも美しく…アスロング

★☆★☆★☆定期初回は60%オフ★☆

★☆2回目以降も40%オフ★☆★☆