くせ毛対策

縮毛矯正はもうしたくない!くせ毛の4つの原因と今日からできる対策とは?

あなたは自分の髪に自信を持っていますか?

髪は顔に匹敵するくらいの影響力を持っており、人の印象を決める大きな要素です。

 

そんな事実はありながらも、幼い頃から「くせ毛で髪がまとまらない…」と悩んできた方は少なくないでしょう。

かくいう私もくせ毛に悩む一人だったのです。

 

でもくせ毛って、普段のケアを少しずつ丁寧にやってあげれば、それほどひどくならないんですよ!

今回は、くせ毛解消に有効な縮毛矯正を、傷むからもうやりたくないと思っている人へ、そもそものくせ毛の原因と今日からできる対策をお話しします!

縮毛矯正はもうしたくない!

ストレートヘアの友達に憧れ、縮毛矯正を何度もかけ続け、ヘアアイロンで一生懸命ストレートに整えたり。

...その結果、根本的な改善はありませんでした。まあ、当然ですよね。

 

どれも一時的なケアに過ぎず、一回10000円〜15000円以上する縮毛矯正をかけ続けるのは金銭的にも負担。ヘアアイロンも時間がないと無理。

ましてや、すればするほど髪が傷むという、衝撃的な事実!

 

くせ毛の原因は主に遺伝のため、何もケアしなければ一生悩まされることになります。

じゃあどうすればいいの!?

と思ったあなたへ。あなた自身のくせ毛の原因を知ることで、改善できます!!

ぜひ今日から実践してみてくださいね。

くせ毛の原因

くせ毛の対策を練るために、まずはあなたのくせ毛の原因を探っていきましょう。

先天的くせ毛の原因

遺伝によるくせ毛

冒頭でもお話しましたが、くせ毛の主な原因は遺伝です。

どのくらい遺伝するのかというと、両親のどちらかがくせ毛の場合は70%、どちらもくせ毛の場合は90%程度の確率で遺伝すると言われています。これはかなり高い確率ですよね。

 

くせ毛が引き起こされるのは、

  • 毛根のゆがみ
  • 毛髪内部のタンパク質のバランス

などが遺伝しているからと言われています。

 

あなたのご両親は、くせ毛ですか?

思い当たるのであれば、あなたのくせ毛の原因のひとつは遺伝によるものでしょう。

後天的くせ毛の3つの原因

①頭皮環境の乱れ

髪の毛の状態は、頭皮の状態に関係があることが分かっています。

特に影響するのは、この二つ。

  • 毛穴に汚れが詰まること
  • 頭皮のアルカリ度合いが強くなること

頭皮にある毛穴に汚れが詰まると、その汚れに髪が圧迫され、本来ならまっすぐ生えるべき髪の毛にクセがついてしまいます。

 

毛穴に汚れが詰まる原因としては、

  • シャンプーやコンディショナーのすすぎが不十分
  • 皮脂の過剰分泌

などが考えられます。

 

すすぎが十分でないと、シャンプーやコンディショナーの成分が地肌に残ってしまい、毛穴詰まりの原因となります。

洗浄力の高いシャンプーを使っていると、必要な皮脂まで洗い流されて乾燥してしまうため、乾燥を防ごうと頭皮が皮脂を過剰に分泌するようになります。

 

この余分な脂分が毛穴に詰まるのです。

また、アルカリ性シャンプーを使い続けていると、頭皮のアルカリ度が強くなっていきます。

 

人間の体内は弱アルカリ性に保たれているのですが、皮膚は弱酸性になっていて、ふたつの性質の違いによって老廃物が外に押し出される仕組みになっているのです。

 

ですが、頭皮のアルカリ度合いが強くなると、うまく老廃物が外に出せなくなります。

すると、たまった老廃物で髪が圧迫され、くせ毛になることもあるのです。

②髪の栄養不足

髪の毛は、血液を通して栄養を受け取ることで成長しています。

しかし、身体全体が栄養不足になると、髪の毛や爪などの身体の先端にあたる部分は、まず最初に栄養が届けられなくなってしまいます。

 

過激なダイエットや、偏った食生活をしたりすると、身体全体に栄養がうまく行き届かなくなり、その結果髪の毛にも栄養が届きません

すると、届いた栄養の分だけしか髪の毛が成長できなくなり、栄養が多い時には太く、そうでない時には細くなってしまいます。

そうなると、太さが揃わない髪の毛になるので、くせ毛になりやすくなるのです。

③髪が受けるダメージ

パーマやカラーリングを頻繁に行うと、髪が痛みやすくなります。

くせ毛の改善方法として縮毛矯正を行う方が多いですが、髪を矯正しているので、もちろん髪は少なからずダメージを受けています。

 

こういったダメージを受けた髪の毛は、水分量が変化しやすくなります。

ダメージを受けた髪は表面がボロボロになり、その間から湿気が髪の内側に入り込んだり、逆に髪の毛から水分が出ていったりすることで、くせ毛の原因となります。

くせ毛の方が、梅雨に髪の毛が広がりやすいのは、これが原因ですね。

 

髪の毛が広がってしまうとお悩みのあなたには、保湿力が高いシャンプーがおすすめ。

→【1ヶ月で実感】髪の毛がうるさらに?!おすすめシャンプーランキング!

 

なぜ、これらのシャンプーをおすすめしているかというと、
髪の毛に優しい成分が配合されていたり、隅々まで考えて作られているから。

市販のシャンプーではダメなのかというと、そうではありません。

 

ただ、市販のシャンプーはシリコン入りのものが多く、ありすぎてどれを選べばいいのかわからないという方も多いのではないでしょうか。

 

そこで、当ブログの運営者として、口コミやSNS等で人気の高い商品をピックアップし、「有効成分」「価格」「口コミ」「使用感」を5段階評価でレビュー。

実際に使ってみた感想というのは、かなり参考になるのではないでしょうか。

 

いますぐチェック!→【1ヶ月で実感】髪の毛がうるさらに?!おすすめシャンプーランキング!

【1ヶ月で実感】髪の毛がうるさらに?!おすすめシャンプーランキング!「髪の毛がサラつやに!」「髪質が変わる!」「くせ毛とはおさらば」 あなたはこのようなPOPを見て、購入を決めたものの あまり効果...

 

くせ毛の改善策

もし、髪のお手入れ方法を改善することで、くせ毛が改善されるなら、ぜひ取り組みたいですよね。

そんなあなたへ、今日から取り入れられる改善策をお話しします。

毛穴詰まりを防ぐ

まずは毎日のシャンプーの仕方を、正しいものに変えてみましょう。

  1. シャンプー前にブラッシングをする
  2. シャンプー前にしっかりぬるま湯で予洗いする
  3. シャンプーは適量を手のひらで泡立ててから使う
  4. マッサージしながら頭皮のよごれを落とす
  5. 洗い残しがないようにしっかりすすぐ

この時、お湯の温度は38〜39度程度がベストです。

冷たすぎるとシャンプーの油分が残ってしまいます。また、熱すぎると頭皮の乾燥を招き、余分な皮脂を分泌する原因になってしまうからです。

食生活の改善

髪に必要な栄養素を取り入れるには、バランスの良い食事をすることが必要不可欠です。

主に必要になる栄養素は、4つあります。

  • タンパク質

髪の毛の主成分はタンパク質なので、タンパク質を多く含む大豆製品を積極的に摂るようにしましょう。

  • 必須アミノ酸

必須アミノ酸とは、人間の体内ではつくることができない種類のアミノ酸のことを言い、タンパク質の元となる成分です。

そのため、食事から摂らなければいけません。

必須アミノ酸は、大豆製品やナッツ類、レバー、チーズ、鶏肉、鮭などに多く含まれています。

  • ビタミン

ビタミン類は、タンパク質の効果を高くします。

ビタミン類は野菜やレバー、納豆、ウナギなどに多く含まれています。

  • 亜鉛

亜鉛は、育毛ミネラルと呼ばれる大切な成分で、髪の主成分は亜鉛が無いと合成されません。

ということは、この栄養素が無いと、他の栄養素があっても髪を作ることができないわけですね。

亜鉛は、牡蠣やレバー、ナッツ類、大豆製品に多く含まれています。


このように、大豆製品には、髪を健康に育てるのに役立つ成分がたくさん入っています。

それと合わせて、亜鉛を補うために牡蠣やレバー、それからナッツ類を食べるのが効果的ですね。

まとめ

くせ毛の原因と今日からできる対策をまとめてみましたが、いかがでしたでしょうか。

髪質の根本的な改善となると、時間がかかるのは当たり前です。

ですが、一生付き合っていくあなたの髪の毛です。

ここで諦めず、素敵な美髪を手に入れましょう!

にほんブログ村 美容ブログ ヘアケアへ
にほんブログ村


ヘアケアランキング