くせ毛対策

アイロンしてもすぐ戻る!ストレートアイロンを長持ちさせる方法3つ

アイロンしてもすぐ戻るということにお悩みの方は、これまでストレートアイロンを使って、くせ毛対策やボリューム対策をしてきた方がほとんどではないでしょうか。

最初は直っていたけど、だんだん直らなくなってきたという方は、一度アイロンの使い方を見直してみるべきかもしれません。

 

ストレートアイロンは、きちんと使えば長持ちさせる方法があるのです。

今回は、アイロンしてもすぐ戻る!ストレートアイロンを長持ちさせる方法3つについてお話ししたいと思います!

 



こちらもクリック→ドライヤーやヘアアイロンのお気に入りが必ず見つかるビューティーパーク

アイロンしてもすぐ戻るのは髪ダメージ蓄積のサイン

せっかくあてたヘアアイロンが長持ちしないのは、髪ダメージが蓄積しているからかもしれません。

次のような項目に当てはまる方は、要注意。

①髪が濡れたままアイロンを当てている

②髪をとかさずに挟んでいる

③髪の毛を強く挟んで引っ張っている

④同じ部分に繰り返し当てている

 

この状態を放置してアイロンをしていると、髪へダメージを与え続けていることになります。

一時的にストレートにすることも大事ですが、将来的な髪の健康のためにも次の項目を参考にしてアイロンをかけるようにしてくださいね。

①髪が濡れたままアイロンをあてている

髪の毛が濡れたままアイロンの熱を当てた場合、髪の毛に付着している水分が一気に蒸発して、髪の毛の内部が100℃くらいになります。

そうなると、当然髪の毛はダメージを受けてしまいます。

 

髪が濡れている=キューティクルが開いている状態なので、キューティクルが開いているときは外部の刺激を受けやすく、髪がダメージを受けやすい状態。

ヘアアイロンでストレートにしても、ダメージを受けた個所から不必要な水分が吸収され、長持ちせずすぐに元に戻ってしまうのです。

 

キューティクルはヘアアイロンの熱が髪の内部にダメージを受けないよう守ってくれる大事なもの。

きちんと乾かしてから、アイロンを使うようにしましょう。

 

②髪をとかしていない

髪をとかさずにアイロンした場合、髪の毛に均等に熱が伝わりにくいです。

髪の毛をとかさないことで、アイロンで挟んだときに髪の毛同士が重なり、下敷きになった髪の毛には熱が伝わりにくく、くせも直しにくいので、必ず髪をブラシでとかしてサラサラにしてから使うことを心がけましょう。

 

なお、絡まった状態でのヘアアイロンは部分的に熱がかかりすぎて、髪に強いダメージを与えてしまいます。

髪が絡まったままアイロンをして、摩擦を起こしてしまうと、パサつきや切れ毛などのトラブルにもつながるので、必ずとかすことを忘れないようにしましょう。

③髪を強く挟んで引っ張っている

ヘアアイロンは髪を引っ張ってまっすぐにするものではなく、熱で髪の細胞の結合を変化させて真っすぐな状態にするもの。

引っ張りながらアイロンしてしまうと髪に摩擦がかかり、切れ毛や枝毛の原因となってしまいます。

 

髪に無駄な負荷がかかるので、髪はダメージを受け、ストレート状態は長持ちしません。

反対の手で髪を軽くまっすぐに引っ張った状態で軽く挟みながらあてていくとキレイなストレートにまとまります。

④特定の部分に繰り返しあてている

くせのつきやすい箇所はつい何度もヘアアイロンをあててしまいますよね。

しかし、特定の部分に繰り返しヘアアイロンを当てると、摩擦や熱で髪のキューティクルが傷つき、はがれてしまいます。

 

キューティクルがはがれてしまうと、髪内部に保持するべき水分が蒸発して常に乾燥した状態になります。

外気の水分がはがれた部分に影響することで、時間がたつと髪のうねりとして出てきてしまうのです。

ストレートアイロンを長持ちさせる方法3つ

ストレートアイロンの持ちを悪くする行為がわかった方は、日常のダメージを減らすことを意識してみてください。一度頭に入れておけば、思い出した時に実践できますよ。

ダメージを減らす

まず第一に、ダメージを減らすこと。

髪の毛は日常生活で、たくさんのダメージを受けています。ドライヤーの熱や紫外線、カラーやパーマなどの薬剤、生活習慣にも影響を受けているのです。

くせ毛を改善させる生活習慣とは?ストレスに負けない生活習慣7つのポイントくせ毛は、髪の毛がきちんと育っていないことが原因です。 遺伝が原因ということもありますが、生活習慣が悪いせい、という可能性もありま...

 

まずは、生活習慣から改善していきましょう。健康は一日にしてならず。

美髪も、継続は力なり。

 

ダメージを受けた髪の毛には補修効果の高いシャンプーがおすすめ。

→【1ヶ月で実感】髪の毛がうるさらに?!おすすめシャンプーランキング!

 

なぜ、これらのシャンプーをおすすめしているかというと、
髪の毛に優しい成分が配合されていたり、隅々まで考えて作られているから。

市販のシャンプーではダメなのかというと、そうではありません。

 

ただ、市販のシャンプーはシリコン入りのものが多く、ありすぎてどれを選べばいいのかわからないという方も多いのではないでしょうか。

 

そこで、当ブログの運営者として、口コミやSNS等で人気の高い商品をピックアップし、「有効成分」「価格」「口コミ」「使用感」を5段階評価でレビュー。

実際に使ってみた感想というのは、かなり参考になるのではないでしょうか。

 

いますぐチェック!→【1ヶ月で実感】髪の毛がうるさらに?!おすすめシャンプーランキング!

【1ヶ月で実感】髪の毛がうるさらに?!おすすめシャンプーランキング!「髪の毛がサラつやに!」「髪質が変わる!」「くせ毛とはおさらば」 あなたはこのようなPOPを見て、購入を決めたものの あまり効果...

 

トリートメントを使う

日常のちょっとしたダメージを防ぐには、トリートメントが有効活用できます。

というのも、トリートメントには髪の毛のコーティング効果があり、髪の毛を様々なダメージから守ってくれるのです

髪のパサつきや乾燥が気になる!髪のパサつき改善におすすめオイルの使い方冬などの乾燥する時期に、お肌が乾燥するから対策しなきゃ!というのはよく耳にしますが、髪の毛も乾燥することについてはあまり気にしたことがな...

自分の髪がどのような状態なのかを知る

ここまでお話ししてきましたが、一番大切なのは、あなたのくせ毛にあったヘアケアを行っていくこと。そのためには、ご自身のくせ毛レベルを把握しておくのがベスト。

【保存版】くせ毛診断!あなたのダメージレベルと毛髪タイプ別対処法を参考に、ご自身のダメージレベルがどの人なのかを当ててみて下さいね。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

ヘアアイロンをしてもすぐ戻ってしまうのは、髪の毛のダメージが原因だということをお話ししました。

 

髪の毛へのダメージは、ある程度は仕方がないかもしれません。ですが、髪の毛を美髪に保つことができれば、女性は特に相手への印象アップ間違いなし。

今日からあなたも美髪に!

 

 

この記事がお役に立ちましたら

*\ぽちっと/*お願いします!


にほんブログ村


ヘアケアランキング

 

1ヶ月で実感!?今なら定期コースがお得

髪の毛に栄養を与え、いつまでも美しく…アスロング

★☆★☆★☆定期初回は60%オフ★☆

★☆2回目以降も40%オフ★☆★☆